26歳・会社員・独身、一人暮らしの女性です。

当時、無職の彼氏と付き合っていたことがあります。いわゆるヒモというやつで、生活費のほとんどを私が面倒見ていました。一応、たま~に短期のバイトなんかをして、お小遣いを稼いでくるのですが・・。そのほとんどをギャンブルで使い果たしてしまいます。そんな、彼氏にそそのかされて、一緒にパチンコに行くことになったのですが・・。

結論から言いますと、これにドはまりしてしまいました。

というのも、初めて行った際、なんと5万円も勝ってしまったのです。この時の高揚感たるや。ちなみに、この日は彼氏も1万円ほど勝ちまして、久しぶりに何とも言えない幸せな気持ちになりました。これが、負のスパイラルへの入り口になることも知らずに。

さて、この日を境にして、休みの日は、そのほとんどをパチンコ屋で過ごすようになった私たち。仕事の日はもちろん行けないのですが・・。彼氏が行きます。そのための軍資金は私が捻出します。

で、帰ってくると、さえない表情の彼氏。つまり負けているわけで、よくよく話を聞いてみると、2万円、場合によっては3万円も負けている日があります。私がその日働いて得たお金を、彼氏がパチンコで相殺するという、何ともバカみたいな話。そんなバカみたいなことに、どういうわけか、断ることができない私。

「明日は絶対取り戻してくるから」とかなんとか言って、私から軍資金を引き出します。私は私で、休日になれば、一緒に彼氏とパチンコに出かけます。

こんな毎日を送っていれば、当然貯金なんか、あっという間につきます。ピーク時には600万円ほどあった貯金が、見る見るうちに減っていき、遂に残額は0円になってしまったのでした。それでも、パチンコを辞めないんだから、もう完全にギャンブル依存症ですよね。

挙句の果てに、親や友人からお金を借りるのですが、そんなのは、当然最初だけ。バカじゃあるまいし、そんな何度もお金を貸してくれるわけがありません。

結果、かなり遠い関係の友人にまでお金を借り・・。最終的には消費者金融にお世話になることとなりました。

この段階で、借金の総額は100万円。連日のように、あちこちから返済の連絡が来ますし、家族や友人からは完全に見放されています。

さすがにこれはヤバいと感じ、本気でギャンブルから足を洗うことに決めました。そして彼氏と別れることも決めました。彼氏からはかなり泣きつかれましたが、このままでは、私の生活が、いや、人生そのものが破綻してしまいかねません。

ちなみに、このころの食事は、スナック菓子が中心で、お風呂もほとんど入っていませんでした。スマホも止められたりしてましたしね。おおよそ、まともな生活は送れていませんでしたよ。

ここから、とにかく借金を返済することを第一優先にして、やってまいりました。最終的に1年半ほどで、キレイさっぱり完済することができました。完済することはできましたが、人生で何より重要な友情であったり、信頼であったり、そういったものを、ことごとく失ってしまいました。後悔してもしきれません。